2019年3月FX開始して1か月ほど経過して。

株式投資を2013年からこつこつとしてますが、ほぼNISA枠内での運用にしてます。主に高配当銘柄と人気優待銘柄に投資をして投機的行動はしてませんでした。逆にいうと大きく利益を出せていないということになります。それでもいいんですが、以前からしてみようかなと考えていた為替取引と投資信託に少額でチャレンジしてみました。

為替取引はゼロサムとかそうじゃないとか意見は沢山あるみたいですけど、個人的にはマイナスサムと思ってます。理由はスワップポイントとスプレッドです。しかしながらスワップや為替差額を考えて、うまく運用できれば利益を狙えるはずです。

FX口座はいくつか作ってましたが、今回SBI証券とトレイダーズ証券の2つで運用開始です。

SBI証券では南アフリカ共和国の通貨ランド(ZAR)をお試しで0.1Lot購入して放置しました。ローレバレッジ5倍コースで契約してますが、0.1Lotですと購入時は7万円台ですのでレバレッジは1倍になるようにそれ以上の現金を入金しました。そうするとレバレッジ無しで安心です。

トレイダーズ証券の「みんなのFX」と「みんなのシストレ」ですが、こちらは個人は問答無用のレバレッジ25倍での取引になります。とっても危険ですが買いすぎないようにすれば大丈夫…かな。リスク管理が大事です。

みんなのFXはスワップ狙いの高金利通貨トルコリラ(TRY)を3.0Lot購入して放置しました。20.3円ほどで買いましたがトルコは不安定な状況で上げ下げが激しく(とくに下げ)レバレッジ掛けすぎると即死すると思いました。

みんなのシストレは”自動売買プログラム”と”実際に売買している方の真似”を選んでお金を預けて勝手に運用してもらうサービスですが、ランキング上位の方2名を選んで2万運用させました。こちらを中心に記録します。

まず最初の日。0円。

 

3月5日まで評価損のみで損切りしない。

Fx1

利益が出ると決済がしてくれるので3月終わると約5千円プラス。

Fx002

そして4月に入り5万円ほど増資しました。合計7万円。

Fx003

相場が大荒れになるにつれて売買が多くなり利益も増えるが含み損も増加。

Fx004

3月末にシストレが改悪して、以前はストラテジーごとに決めれる投資金額以内での自動取引だったのに、シストレ口座に入れてあるお金があればどんどん買っちゃう仕様に変更されてます。ナンピンする人を選ぶと金があるだけ買ってるので資金少ないとすぐに証拠金維持率が100%近くまで行きます。せっかく楽にリスク少なめで任せれたのに注意しないといけなくなってしまいました。私はポンド円売りとトルコリラ円買いのポジション買われまくりで評価損増加中です。

それでは今日までの結果。評価損益は無視します。

SBIではスワップ+513円。

みんなのFXはスワップ+7344円。

シストレは+13853円。

合計21710円。

予算は45万用意してますので、実益約5%プラスでした。シストレに関してはひと月で資産が約25%プラスになりプロはすごいな~と感心しました。

今月はトルコ地方選挙、新元号令和発表、イギリスブレグジットなどイベントが多いですね。上がったり下がったりで、カトンボ並みの精神の私は心配ですけど、長期運用を心掛け安全運転していこうと思います。

これからどうなるかちょいちょい結果記録していきます。

 

 

 

※投資は自己責任です。絶対に無理はいけません。

| | コメント (0)

始めましたレザークラフト

雑誌に今年の運勢がのっていて、財布を新しくしたら運気が上がる!と書いてました。よく見るフレーズです。まぁ、そういう類は信じていないのですけど・・・。

仕事のときはモンベルの財布で安価だし使いやすく十分なんですけど、自宅で使う財布は札が曲がらないように長財布を使っています。しかし、Amazonで3千円くらいで購入した中国製のよくわからんブランドの長財布は1年ほどで革がボロボロになってきて縫い目から破れてきました。それでも入れ物としては使えるので数年使ってますが、そろそろ新しくしようと思っていました。

有名ブランドの高い財布は興味ないけど、そこそこ丈夫な革製の財布は1万円以上は大体します。大人だし見栄も大事でしょうけど、なかなか買えずにいました。

そんなとき、YOUTUBEを見ているとレザークラフトで財布を自作している動画を見て、作れそうだなと安易に思ったのです。自作の財布・・・世界にひとつのものだし、満足感は得られそうだし、値段は素材次第でピンキリでプライスレスだし、なれれば色々と作れるようになって、販売したりも出来そうだと考えました。

TVCMで流れていたデア〇スティーニぽいやつのレザークラフト入門の本があったなぁと思いだして本屋さんで購入しました。発行しているのはアシェットという会社でしたが、創刊号はやっぱり安く売ってました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隔週刊 はじめてのレザークラフト 2019年 2/27号 [雑誌]
価格:1198円(税込、送料無料) (2019/2/17時点)

2週間待って2巻も購入して作ってみました。

Dsc_0234_2

パスケースは1時間ほどで作れました。革は裁断済みのやつですが。3巻まで買って4千円くらいでパスケースを自作できて道具がちょっとだけ集まります。1巻についてるゴムハンマーは超臭いのですぐに洗剤で洗って干したらマシになりました。自分で用意する道具は、ボンド、カッター、マット、鉛筆、はさみくらいです。

財布になるとパーツ数が多いしファスナーもいるしで当たり前ですが難易度は高そうです。とくに手縫いが大変そう。革を固定できないと効率悪いと感じました。レーシングポニーってやつがあれば楽そうですね。買うかどうかはまだわかんないけど・・。

初めてのレザークラフトの感想は、時間をかければなんとかなりそう・・・です。細かい作業は嫌いじゃないので続けてみようと思います。道具集めてスキルアップ頑張ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成最後の年になりまして。

いのしし年。

大きな神社へ正月にお参りにいきました。お祓いをして頂き、おみくじは凶を引き、実家に帰省し、日帰りで帰宅し、次の日から労働に勤しみました。

昨年の年間休日は80日くらいでした。サラリーマンの平均休日が113日ですの平均よりも3割増しのお給料を頂かないと割に合わないです。平均サラリーマンと比べると1か月も会社に奉公しているのですから、退職まで考えると恐ろしくなります。好きならいいけど、そうでもない人が多いはずですよね。

と、まぁ毎年思いますが現状維持を選択するしかないです。生活ありますし。

投資行動をして5年を経過して、5年目にしてNISAで初の損を出し、特定(信用含)でも損を出し、ぼちぼちの含み損を抱えつつ新年を迎えたのです。

そして新年早々のフラッシュクラッシュや株暴落。落ちたところ大きく買えばよかったが、ちょびっとしか買えず指をくわえて見てるだけ(仕事してるのであんま見れない)でした。

毎度思いますが・・・チャンスに大きく買えない、売れないでは儲からない。

投資はリスク回避の為に分散投資がセオリーですが、YOUTUBEで儲かった人の話を聞いていると、一点集中投資してドカーンと儲かったという人が多いと思います。

分散するのは安全ですが、全体が下がればどうしても下がるし、ひとつ上がってもほかのダメなやつに相殺されてなんかパッとしないんですよねぇ・・・。

私がサラリーマン投資をするときに大事にしていることは現金比率を高めに設定することです。私は50%あたりを目標にしてますが、どこかで見ましたが年齢くらいの現金比率が丁度よいみたいです。

せめて半年分のお給料くらいの現金を維持することで、なにかあっても対応できるようにしておく必要があると思います。とくに相場が大暴落したときに積極的にナンピンできるようにしておくことが大事です。

あとは、信用取引はあまり頑張らないこと。通貨商品のレバレッジは大きくしないこと。

でも・・・

本当に大金を稼ごうと思ったら・・・

リスク取らないと儲からないんですよね。

・・・今年も頑張りましょう!

ノシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一の頂に登りたい

昔から心の端っこにはあったのだが、最近特に思うようになってきました。

年を取るごとに思いが大きくなるのですが、体がだんだんと痛んでいくのも分かるようになってきました。お年寄りが登山をするのは、運動や時間つぶしなど理由がいろいろあるだろうけど、私もそちら側に近づいてきてるのでしょう。自転車もいいけどね。

1年ぶりにここに記録していますが、少しは動いていたことを簡単に書いておくことにします。山のことだけ。

 

2017年3月に登山靴を購入した。専門店で時間を掛けてそれなりの靴を選んだ。

重たいし硬いしで履きにくいが、山だと行動しやすい。重たいので足首が疲れる。

各種装備品をそろえていく。 

 

2018年4月に岳山(だけやま)標高738.6mに登る。

Dsc_0392

雪が降って寒いし、岩場も多くしんどい。大きな岩が山肌にたくさんあるので面白い。

 

2018年5月蔵王山(ざおうざん)標高226mに登る。

Dsc_0465

低山ですがコースによってはかなりキツい。トイレは野鳥の森に有。紙は持参した方がよい。照明がない。

 

2018年8月蔵王山2回目。

Dsc_0541

暑かった。楽なコースを選んだ。2時間もかからない。

 

適当に40リットル越えのザックを購入。ちょっとでかすぎた。将来的に一泊にも対応できる容量ということだ。ほんとは30リットルくらいのが欲しいがまたにしよう。

 

2018年9月道後山(どうごやま)1268.40m、岩桶山(いわひやま)1271mに登る。

Dsc_0040_5 アキノキリンソウ

Dsc_0045 ホソバノヤマハハコ

Dsc_0049 リンドウ

Dsc_0050effects ゲンノショウコ

花が咲いていたが、初心者の私はさっぱりわからないので帰って調べた。あっているかもわからないけど。綺麗だった。


Dsc_0065 道後山から岩桶山へ稜線(りょうせん)を歩く。縦走といえるのか。


Dsc_0059道後山


Dsc_0076岩桶山


Dsc_0081 山頂で湯を沸かす。

バーナーですぐに沸騰する。問題は燃料が高いということ。

大山がうっすら見えた。天気もよく気持ちがよかった。

積み石(ケルンというらしい)が登山道にあるが、必要ないものは作ってはいけないようだ。道しるべ以外で積み上げないようにしよう。

少しづつ経験と知識を蓄えつつ、いつの日かてっぺんに行くのだ。

  

  

これから寒くなるので暖かくなるまでどうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋エギング 初アオリ

土曜の夜に同僚と釣りに行きました。

初めて1時間ほどしてアオリイカを釣りました。

Dsc_0294_medium_2

秋の新子シーズンなので手のひらサイズですが、感激です。

コウイカもひとつ釣り上げ釣果は2はいでした。

同僚もコウイカを1ぱい釣り上げなかなか良い結果となりました。

 

刺身と煮つけにしていただきました。

歯ごたえ最高でうまかったー。

 

 

100円ショップエギ釣れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«改訂4版 消防設備士試験6類 模擬試験問題集 の